新潟競馬場には直線コースがある

新潟競馬場は、新潟県新潟市にある、JRAが運営する競馬場です。
残念ながら私はまだ訪れたことがありませんが、新潟競馬場で有名なのは何と言っても、直線1000mの芝コースでしょう。
2011年に新設されたこのコースでは「アイビスサマーダッシュ」という重賞レースが行われます。中央競馬で唯一の直線コースによる重賞レースです
なにせ直線ですので、コーナーワークによる有利・不利がありません。ヨーイドンで真っすぐ走って一番早い馬が勝ち、という非常に分かりやすく、見ていて楽しいレースです。
現地ではG1レース並に盛り上がるそうなので、ぜひ一度生で見てみたいものです。
新潟競馬場は最後の直線が長いことでも有名です。
芝コース外回りの最後の直線距離は659m、次に長い府中が526mですので、100m以上も長いことが分かります。
直線が長く、コースは全体的にフラット、しかも直線手前は若干の下り勾配がありますので、上がりタイムは全体的に早い傾向にあるようです。
他に新潟競馬場といえば、新潟2歳ステークスでしょうか。
2歳世代で最初に行われるマイル以上の距離の重賞レースですので、翌年のクラシック戦線にも結び付くレースとして、関西からの出走も多いようです。
ちなみに後のG15勝馬メジロドーベルがこのレースを勝っています。
今年三冠を達成したオルフェーヴルも新潟デビューでしたので、来期の新潟デビュー組も期待できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*